鳥取市引越し探検隊!一番安い業者は?見積もりの料金相場はどの位?

鳥取市の小学校転校手続きについて

2016年10月04日 14時25分

引越しする事が決まったら、学校に通う子供がいれば転校するための手続きが必要となってきますよね。転校手続きは、色々と走らなければいけませんし、必要書類も煩雑で困ることも多々あると思います。急遽決まった転居だったりすると、新居の住所が分からないケースもあると思いますが、ポイントをおさておけば苦労せず手続きを終えることが出来ると思います。こちらでは、過去自分の子どもを転校させたことがあるサイト管理人が、時系列順に手続きに関するポイントをご紹介しようと思います。小学校の転校手続きQ&A事情があり、転居先の住所がまだ決まっていません。転校手続きはできるのでしょうか。A.転校とは止むを得ずする場合もあるため、特別に認められるケースがあります。例えば、家庭内暴力やつきまとい等の被害で家を出たいが、まだ確定した住所は決めかねている。特例が認可されているので、今すぐ相談に行きましょう。また特認校という小規模学校もあります。遠くの家からでも通える運営体制です。Q.転校手続きをする際、学校・市役所・教育委員会に息子も同席させた方がベストですか?前の学校には保護者が連絡を行い、必要書類の提出等しておきましょう。どの時期に、転校をクラスで言うかなど、先生と打ち合わせがされると思うので、子どもが同席していると話しづらいこともあります。転校先では先生も子どもも、互いにどんな人か見ておきたいでしょうから、一緒の方がいいですね。ただ、子どものこと等話しておくことがあれば先生に伺って、事前にあいましょう。Q.公立小学校から私立へ転校することは可能?A.転校はできますが、一般的に私学の方が勉強が先に進んでいる可能性が高いです。私立へ転校後にキチンとした学習状況の把握は必要になります。急を要する際は仕方ないですが、特に区外等への転校は、転校の手続きには数日必要になる事と思います。さらに両親どちらも働いている家庭だと、必要な手続きが休みの日にしか出来ず、「続きは一週間後に…」などとなってしまい、スムーズに進まない事あるようです。新居に住む7日前までに転出届を提出し、引越しを終えたら2週間以内に転入届、そのタイミングで学校への手続きも済ませないといけないのです。教科書などをチェックして買ったり、時間はどれだけあっても足りない!となってしまいますので、できることなら、極力学校の夏休みなどのタイミングでするのが一番だと思います。夏や春、冬休みの間にゆとりを持って手続しながらお子さんの様子をしっかり見て、ケア・フォローしていくのが大切だと思います。